2019年度
9月例会

9月18日(水)、アプラたかいしにて2019年度9月例会を開催しました。

言葉の壁を越えて、海外の方と接する勇気やチャレンジ精神を養う機会を創出することで、今後開催される事業への参加意欲が高まって欲しいという想いで、一般社団法人中条青年会議所より、日本JC公認プログラム ボディーランゲージの資格を有した天木 正史君をお招きしました。

本例会のプログラムを通じて、海外の方に対してのボディーランゲージや文化の違い、そしてボディーランゲージの大切さを学ぶことができました。

2022年、堺高石青年会議所にてASPACを開催するにあたり外国の方とのコミュニケーションを避けては通れません。

2019年7月には百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に登録され、これから益々、堺市高石市にも外国人の方が訪れる事も予想されます。

その様な情勢を踏まえ、堺高石青年会議所は本例会で学び得た事を今後の国内外の事業でも活かし、活動していきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP