2019年度
近畿地区大会亀岡大会ブース出展

7月6日(土)、7月7日(日)JR亀岡駅北広場にて近畿地区大会亀岡大会ブース出展を行いました。

餃子の消費量全国第5位(2016年~2018年度平均、総務省調べ)の堺の餃子に、千利休所縁の抹茶を使用し後味がさっぱりしている“利休餃子”を出展し、用意した餃子1500個(300食)は早々に完売するという人気ぶりでした。

また、近畿地区内の各地青年会議所の方々が用意されていた名物もたくさんいただき、共に美味しいものを食べながら交流し、有意義な時間を過ごしてまいりました。

堺市、高石市には餃子以外にもたくさんの名物・名産品があります。最近では、百舌鳥・古市古墳群が世界遺産登録も正式に決定しました。

有名なものはもちろん日常に溶け込んでいる隠れたものまで、たくさんの素晴らしいものを発見・発信し、堺市と高石市のさらなる発展に貢献してまいります。                                  

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP