委員長
石川 貴志

次世代のまちづくり創造委員会

私たちの住み暮らす堺市・高石市には、世界文化遺産登録の国内推薦が決まった百舌鳥・古市古墳群を始めとする誇るべき歴史や伝統文化が数多く存在するなか、様々な発信により全国的にも徐々に認識されてはいますが、市民の伝統文化への関心や愛郷心は充分なものとは言えません。今こそ、我々が地域を牽引するリーダーとして顕著な普遍的価値を市民とともに色あせることなく引き継ぎ、誰もが共感をもてるまちを創造することが必要です。

まずは、次代を担う子供たちの他を慮る道徳心を醸成するために、スポーツを通して多様な人間関係のなかで自己成長ができる機会を創出することで、友情が育まれ責任感の強い心豊かな人材を育成します。そして、市民の伝統文化への関心とこのまちへの愛郷心を高めるために、我々が率先して行政や各諸団体と連携を図り、受け継がれてきた伝統文化を次世代の中枢となる市民とともに堺高石青年会議所のメンバーが一丸となって発信することで、愛着と誇りが持てる堺市・高石市を創造します。さらに、このまちの魅力を多岐にわたって認識してもらうために、全国大会宮崎大会のブース出展では受け継がれてきた伝統や文化を発信することで、わがまちだけにとどまらず全国へと伝播します。また、継続的なまちづくりを展開していくために、1年間の事業や運動をメンバーへと報告する機会を設けることで、リーダーシップを持つ優秀な人材を育成します。そして、生涯忘れることのできない経験をともにした仲間を送り出すために、1年の区切りとなる卒業例会2部を開催することで、お互いの1年間の成長や価値観を共有し、新たな門出の一助とします。

このまちの未来は、無限の可能性を持つ子どもたちの多様な個性や能力が開花され、いつの時代も由緒ある歴史とともに揺るぎのない意識によって愛郷心が高まり、住まう地域の人々が誇りを感じ世界中の人々が憧れを抱く、魅力溢れるまち「堺高石」を実現します。

【事業計画】
・堺市・高石市の魅力を調査研究し、地域社会に発信するまちづくり事業の実施
・JCカップU-11少年少女サッカー堺大会の実施
・全国大会におけるブース出展
・卒業例会2部

PAGE TOP